株式投資で儲けても絶対に自慢しない方が良い

LINEで送る
Pocket

株式投資で儲けると良い気になって自分の取引手法を自慢する人が多いです。


「株式投資でいくら儲けても絶対に自慢しない方が良い」というのが私の結論になります。

私は株日記という形で自分のトレード内容を全公開していますが、はっきり言うとあれはやりたくないのです。

 

「株取引で14連勝しました!」と言っても私以上に稼いでいる人はゴロゴロいらっしゃいますし、大体株式投資なんていつ負けるか分かりません。

調子に乗って自分の凄さを自慢すると、後々惨めな思いを味わうのは自分だと理解しているからです。

 

株式投資の世界では「投資金額が多い人ほど凄い」という風潮が確立されています。

 

つまり、中途半端な投資資金を活用して株式投資のトレード内容を晒しても人によっては「こいつ大したことないなー」と判断したり、「あまり儲けてないなー」と心の中でバカにしたり、「取っている戦略がショボすぎだろ……」と嘲笑したりするので株のトレード結果を人様に晒すのは全くお勧めできないのですね。

 

上には上がいる株式投資の世界で、少しくらい儲けても慢心してはいけないと思っています。

 

例えば自分が10万円儲けたとします。

10万円といえばそれなりに大金になりますが、お金持ちの人や株式投資のプロからすれば10万円という金額は大したことがありません。

そんな中、日記で「10万円稼ぎました! やっぱり俺は株式投資の天才です!」とか書いたらどうなるでしょうか?

 

鼻で笑われるだけですよ。

 

良いですか、株の世界には必ず上には上がいるものです。

今、自分がどれだけ勝っていてもその内容が凄いとは限りません。負けている人から見たら「勝ち続けている人」は凄いと感じますが、反対に大勝ちしている人から見れば「こいつ別に大したことないな」と思われてしまうのがこの世界のシビアなところです。

 

また、人によってお金の価値は異なります。

 

10万円が大金だと感じる人もいらっしゃれば、「10万円ごときで一喜一憂するな」と考えている方もいらっしゃいます。

どちらが正しいと述べる気はサラサラないのですが、「上には上がいるから、広い世界を意識しないで自分の実績を自慢しない方が良い」ということをあなたにお伝えしたいのです。

 

これは人生でも同じことが言えます。

 

例えば私の知り合いにこんな人がいました。

「俺は月30万円稼いでいるぜ。20歳で月収30万円ってなかなかいないだろうし、俺は同年代の人間より稼いでいるから」

 

私はこの自慢を聞いた瞬間、「凄いね」と言ったのですが、心の中では「月30万円の収入で自慢する方がすげぇよ……」と思いました。

 

あなたもご存知の通り、月収30万円稼いでいる人間はゴロゴロ存在します。

20歳で30万円稼いでいるのは確かに凄いかもしれませんが、ただの日雇いアルバイトで30万円稼いでいただけなので内容的にも全く凄いとは思えなかったのです。

むしろ未来を考えると、将来性のない日雇い生活を続けるのはリスクでしかなく、「現段階で月に30万円稼ぐことができなくても優良企業に就職している方が凄い」というのは理解して頂けると思います。

 

そもそも自慢をしても誰も喜びません。

 

自慢をしたとき、人間は2つの反応を取ります。その人のことをバカにするか、本当に凄いと思って勘違いするかの2択です。

 

後者だったら良いのですが、「誰もが凄いと思う実績」を出している人間ほど自慢しないものです。

 

自慢するとしたら自分の実績を公にしてブランディング戦略を行なうときくらいでしょう。自慢しても人から妬まれる可能性は高くなるし、下手したらバカにされるだけだし全然良いことないよねって思うわけです。

 

自慢している人が転落したら悲惨ですよー。

 

私も「株式投資で勝ち続けている」と豪語していますが、いつまでもこんな状態は続かないと思っています。

 

株式投資でも人生でも同じことが言えるのですが、「常に上手くいく」というのは絶対にありえないのです。

必ず上手くいかない時期が訪れます。

現状の結果だけで自分の実力を判断し、過信・慢心すると足元を掬われるのが株式投資という恐ろしい生き物になります。

 

大体自慢ばかりしていると大多数の人から嫌われますし、妬まれる原因を増やすだけなので全く良いことはないのです。あなたの近くにもいませんか? 自慢ばかりして周囲に嫌われている人が。

「別に嫌われても良い! 俺は自慢したいんだ!」という人は自慢しても良いと思いますが、後で自分が虚しくなるだけなので絶対に自慢はしない方が良いです。

 

自信過剰になっている人間ほど現実という世界の闇に打ちのめされたときのダメージは大きく、下手したら再起不能になるほど立ち直れない事態が引き起こされてしまいます。

 

「自慢し始めたときが停滞の始まり」ということを意識して、常に謙虚な気持ちを忘れないで投資スキルを高めていきましょう。上には上がいるのですから、上という存在を意識しないで自分の実績を自慢しても滑稽なだけですよ……。ほんとに。


スポンサードリンク